川崎市で遺品整理・不用品買取り・清掃は適正料金のihin24~遺品整理の注意点~

遺品整理を行うことは、供養のためであり、遺族の気持ちに区切りをつけるためでもあります。ただ、遺品の中から法的、あるいは宗教的に重要なものが出てくることも少なくありません。また、個人情報が含まれる遺品もあります。こちらでは、そうした遺品が出てきた際にどのように取り扱うべきなのか、遺品整理の際の注意点をご紹介します。ihin24では、川崎市を含む神奈川・東京で遺品整理のご依頼を受け付けております。

遺言書が見つかったら開封しないように注意

遺言書と記載された封筒

遺言書は、故人の想いが綴られていることが多いものです。そのため整理の途中、不意に遺言書を発見した場合、すぐに開封してしまいたくなるかもしれません。

しかし遺言書、特に封印のある遺言書をその場で開封してしまうと、財産の分配でトラブルが起きてしまう可能性があるので注意しましょう。というのも、遺言書には財産の分配方法や遺品の取り扱いについて記載されていることもあり、それが法的な効力を持つためには、家庭裁判所に提出する必要があるからです。

そうでなければ、誰かが遺言書に細工をし、不法な相続を行う可能性もあります。よって、遺言書が見つかった場合はその場で開封せず、裁判所に持っていき適切な手続きを踏みましょう。

参考:裁判所ウェブサイト【遺言書の検認

仏壇を処分する場合は閉眼供養を行う

カラフルな花が添えられた仏壇

仏壇には、開眼供養という儀式があります。これは、新規の仏壇を作る際、ご先祖様の魂を仏壇に込める儀式です。もし、処分しようとする仏壇に開眼供養が行われている場合は、処分する際、ご先祖様の魂を抜く閉眼供養という儀式を行わなければなりません。

閉眼供養は、全国の寺院で行われています。最寄りの寺院か、もしくは自分が檀家になっているお寺に依頼しましょう。

個人情報はきちんと処分する

遺品整理を行っていると、故人本人の個人情報や、知人・取引先などの個人情報が出てくることがあります。こうした個人情報は、しっかりと処分しなければなりません。

例えば、免許証、保険証、パスポートといったものはそれぞれ発行してもらった機関に返却しましょう。クレジットカードも、個人情報・防犯の面においては重要なものです。解約手続きのあと、クレジットカード会社に返却しましょう。

加えて、昨今ではデジタル上にも個人情報が存在していることも少なくありません。個人のパソコンや、ネット銀行の口座、クラウド上のデータなども処理しておきましょう。個人情報の処理をおざなりにすると、思わぬところから情報が漏れ、遺族が迷惑を被る可能性があるからです。

川崎市で遺品整理・不用品買取り・清掃のご依頼はihin24へ~適正料金で親切丁寧に対応~

遺品整理を行うことは、様々な物品の知識を必要とします。また、遺品の中で処分しなければならないものが大量にある場合、その処分に困ってしまうことも多いでしょう。川崎市で遺品整理業者をお探しの方は、ihin24にお任せください。「遺品整理士認定協会」認定の遺品整理士がお伺いし、大切な遺品を一つ一つ丁寧に整理いたします。お部屋の清掃(簡易清掃・ハウスクリーニング)、不用品の処分・買取り、遺品供養、お焚き上げまで幅広く承っております。リサイクルショップと連携しており、家具・家電の買取り処分費用を相殺できます。湘南エリア、川崎市・横浜市全域、東京23区が主な対応エリアです。適正料金で親切丁寧に対応いたしますので、川崎市にお住まいの方はどうぞ安心してご相談ください。

川崎市で遺品整理のご依頼はihin24へご連絡ください

会社名 株式会社フリースタイル
屋号 ihin24
住所 神奈川県横浜市磯子区東町15-32モンビル横浜根岸406-13
電話/FAX 045-752-0679/0466-66-8225
電話対応受付時間 8:00〜18:00
営業時間 8:00〜18:00
定休日 なし
アクセス 小田急線、鵠沼海岸駅から徒歩10分
免許・資格 古物商許可番号 第452660010178号 / 一般社団法人 遺品整理士認定協会認定員
業務内容 遺品整理、生前整理、お部屋のクリーニング、ゴミ屋敷片付け、不用品回収、時計・宝飾品買取、リフォーム、産業廃棄物収集運搬、遺品供養、お焚き上げ
URL https://www.ihin-seiri24.com/

女性

お気軽にお問合せください
【受付時間】8:00〜21:00

045-752-0679