川崎市の不用品回収はihin24!布団・ベッド・家電も対応~汚部屋のデメリット~

足の踏み場もないほど散らかった部屋を「汚部屋」といって自嘲したり、あるいは他者の部屋を揶揄したりすることがあります。こうした汚部屋で暮らすことが、それだけでも多大なデメリットを生じさせることは、あまり注目されていません。こちらでは、汚部屋で暮らすことによって生じる様々なデメリットについてまとめていきます。ihin24では、川崎市で不用品回収・ゴミ屋敷片付けサービスを行っております。ぜひお気軽にご相談ください。

精神的なデメリット

荒れ果てた家の外壁

汚部屋暮らしを続けていると、精神に様々な悪影響を及ぼします。寝起きするたびに散らかったゴミや汚れを見なければなりませんし、それを見るたびに「片付けられない自分」を自覚するようになってしまうからです。

部屋が汚すぎると、プライベートスペースであるはずの自室が安らげない場所になってしまいます。疲れが取れずストレスは溜まる一方で、落ち込んだりイライラしたりと、ネガティブな気持ちに陥りやすいのは言うまでもありません。その上、片付けられない自分に嫌気がさし、精神的に追い詰められてしまうことがあります。

「どうして自分は片付けもできない人間なのか」「どうしてこんな状況になる前に行動を起こさなかったのか」など、考えれば考えるほど気分が落ち込んでしまいます。汚部屋は、ともすれば自己評価が低くなる原因にもなりえるのです。

身体的なデメリット

ゴミで床が埋もれかけた室内

汚部屋で暮らすことは、人の身体面・健康面にも大きな悪影響を及ぼします。例えば、長らくゴミの山と化した場所からはゴキブリなどの害虫が発生しやすく、食中毒や感染症を引き起こすリスクが高まります。

また、ハウスダストやダニの発生から、気管支炎や皮膚に影響が及ぶことも考えられます。掃除の行き届いていない環境では、いつのまにかあらゆる場所にホコリが溜まっており、干していない布団やベッドシーツ、片付けられていないカーペットの上には、大量のダニが繁殖するのです。

さらに、湿気が強い時期であれば部屋の隅や窓のゴムパッキン、壁や床などにカビが繁殖する可能性もあります。カビが繁殖すると、その胞子がアレルギーの原因になるおそれがあるのです。

その他のデメリット

加えて、汚部屋で暮らし続けることは少なからず経済的なデメリットも生じさせます。汚部屋の中ではどこに何があるのかを把握しきれないので、同じ用途の商品をたくさん買ってしまうことも少なくないのです。また、部屋の中で行う一つ一つの作業に時間を多く割くことにもなってしまいます。なぜなら、汚部屋では常に物が散らかっているので、物を取り出すだけでも時間がかかってしまうからです。出かける前も必要なものを探すために、大きく時間を損失してしまいます。

不用品回収・ゴミ屋敷片付けは川崎市全域に対応!布団・ベッド・大型家電もお任せください

以上のように、汚部屋で暮らし続けることは多大なデメリットを生じさせます。しかし、掃除で出てきた大量の不用品や、家電・ベッド・布団などの重いものは運び出すのも一苦労で、処分に困ってしまう方も多いのではないでしょうか。川崎市で不用品や粗大ゴミの処分にお困りであれば、ぜひihin24にお任せください。日常生活で出た小物類から、布団・ベッドなどの家具、冷蔵庫・エアコンなどの家電も回収いたします。家具・家電の買取り費用と処分費用は相殺できますので、費用を抑えることができます。不用品回収・リサイクル・ゴミ屋敷片付けサービスは川崎市全域で承っております。川崎市のほか、横浜市や湘南エリア、東京23区にも対応しますので、お気軽にお問い合わせください。不用品回収は無料でお見積もりいたします。

川崎市で布団やベットなど大型の不用品回収のご依頼ならihin24へご連絡ください

会社名 株式会社フリースタイル
屋号 ihin24
住所 神奈川県横浜市磯子区東町15-32モンビル横浜根岸406-13
電話/FAX 045-752-0679/0466-66-8225
電話対応受付時間 8:00〜18:00
営業時間 8:00〜18:00
定休日 なし
アクセス 小田急線、鵠沼海岸駅から徒歩10分
免許・資格 古物商許可番号 第452660010178号 / 一般社団法人 遺品整理士認定協会認定員
業務内容 遺品整理、生前整理、お部屋のクリーニング、ゴミ屋敷片付け、不用品回収、時計・宝飾品買取、リフォーム、産業廃棄物収集運搬、遺品供養、お焚き上げ
URL https://www.ihin-seiri24.com/

女性

お気軽にお問合せください
【受付時間】8:00〜21:00

045-752-0679