湘南で生前整理・不用品回収・清掃の依頼はihin24~生前整理と遺品整理の違い~

「生前整理」という言葉を最近耳にするという方は多いと思います。人生の終わりに向けた活動である「終活」の一環として、生前整理を始める人が増えています。しかし、まだ元気なうちに生前整理を行うことにはどのようなメリットがあるのでしょうか?また、生前整理と遺品整理は具体的に何が違うのでしょうか?こちらでは生前整理と遺品整理の違い、そして生前整理のメリットや適切なタイミングについてご紹介します。ihin24は、湘南エリアを中心に生前整理のお手伝いをいたします。

生前整理と遺品整理は似ているようで全く違うものです

多くの荷物が積まれ散らかった部屋

生前整理は、人生の幕引きまでの準備で、生前に自分の持ち物を整理することを言います。一方、遺品整理は家族などが故人の持ち物を整理することです。

この両者は似ているように見えますが、誰が行うのか、という点で大きな差異があります。具体的に、生前整理を行うのは自分で、遺品整理を行うのは遺族です。また、生前整理は自分が生きている間に行うことで、遺品整理は自分が亡くなった後に行われます。

つまり、生前整理を行うことで、遺族の負担を大きく減らすことができるのです。

生前整理のメリット

杖に両手を置き腰かけた高齢の男性

生前整理を行うことは、自分自身にとっても、残される家族にとっても、いろいろなメリットがあります。まず、家族にとってのメリットとしては、家族の間で起こるトラブルを回避できるという点でしょう。

あらかじめ本人が相続先や受け継ぐ品物を整理しておけば、相続問題でもめることはありません。また、遺品整理の負担を減らすことができるという点も、家族へのメリットという面においては見逃せません。

遺品整理において最も面倒な作業である、遺品の分別作業と不用品の仕分けを生前に本人が行うため、遺族が行うべき作業がかなり楽になるのです。また、本人にとっても、いざというときの心構えができるようになるため、大きなメリットがあると言えます。

生前整理はいつ行うべき?

誰しも死に向かい合うことは決して心地のよいことではありませんが、生前整理を行うことは、これからの人生をより良く生きるためにも重要なことです。よって、生前整理を行うタイミングは、できる限り早いほうが望ましいでしょう。

具体的には、50代から還暦のあたりに行うのが適切なタイミングと言えます。この時期であれば、まだまだ元気なうちに、適切な判断のもとで必要なもの・大切なものといらないものを整理することができる上、子供たちが独立しつつある時期のため、生活にも余裕が出てくるからです。

湘南で生前整理・不用品の回収・清掃まで安心して依頼できるihin24

生前整理を行うと、不用品や処分しなければならないものが大量に出てきます。湘南でそうした物品を処分したいとお考えなら、ぜひihin24にお任せください。ihin24では遺品整理士による遺品整理のみならず、生前整理から不用品回収、お部屋の清掃まで幅広いご依頼を承っております。湘南エリア、川崎市・横浜市全域 、東京23区が主な対応エリアですが、それ以外の地域でもご相談に応じます。お見積もりは無料ですので、まずは一度お問い合わせください。

湘南で生前整理をお考えならihin24へご相談ください

会社名 株式会社フリースタイル
屋号 ihin24
住所 神奈川県横浜市磯子区東町15-32モンビル横浜根岸406-13
電話/FAX 045-752-0679/0466-66-8225
電話対応受付時間 8:00〜18:00
営業時間 8:00〜18:00
定休日 なし
アクセス 小田急線、鵠沼海岸駅から徒歩10分
免許・資格 古物商許可番号 第452660010178号 / 一般社団法人 遺品整理士認定協会認定員
業務内容 遺品整理、生前整理、お部屋のクリーニング、ゴミ屋敷片付け、不用品回収、時計・宝飾品買取、リフォーム、産業廃棄物収集運搬、遺品供養、お焚き上げ
URL https://www.ihin-seiri24.com/

女性

お気軽にお問合せください
【受付時間】8:00〜21:00

045-752-0679